ワキ 脱毛

ワキ 脱毛

ワキって、一番見られる場所でもありますね。ノースリーブが安心に着られるお手入れの脱毛方法をご紹介

医療脱毛 > ワキ 脱毛

ワキ 脱毛 ミュゼ

近頃では、ワキの脱毛処理は、サロンなどで行うという女性も多いですね。特殊な光を照射することで、ワキのムダ毛の毛根を破壊するというものです。

フラッシュやIPL、プラズマなどがあり、使用する光線や出力が異なるため、同じ光脱毛といっても、それぞれのサロンやエステサロンで違ってくるでしょう。

レーザーに比べると、やや価格が安い傾向がある反面、効果も劣るというのがフラッシュの定評です。

でも、レーザーよりも痛みを感じにくいですし、肌にかける負担も少なくて済むというメリットもあります。

フラッシュで永久にというのはちょっと難しいかもしれませんが、ムダ毛が特に気になるシーズンに向けて定期的に受けに行くものと割り切れば、かなり満足できるはずです。

ただ、フラッシュはメラニンに反応するため、これまでに毛抜きなどでムダ毛を抜き過ぎて、色素沈着が起こってしまっている場合には、受けられないこともあるでしょう。

ワキ 脱毛 痛み

近年では、レーザーやフラッシュの方が人気があるようですが、以前は、永久脱もうといえば、ニードル脱もうでした。今でも、ワキのムダ毛の方法として、ニードル脱もうを選択する方がいます。

ニードル脱もうとは、毛穴に針を通して、微弱な電流を流し、毛根を焼き切るという方法です。毛穴に針を通すのですから、かなりの時間がかかります。それに、微弱とはいえ電流を流すため、痛みを伴うでしょう。あまりの痛さに耐え切れずに、途中で中止したという方も少なくありません。

ただ、痛みの感じ方には個人差があり、中には全然平気な方もいるそうです。
また、ニードル脱もうを行う部位によっても違いがあって、ワキは比較的痛みを感じにくいと言われています。

ニードル脱もうは毛穴に針を刺すので、施術者の技術力が重要です。
施術者の腕がよければ、それほど痛みを感じず、永久とも呼べる効果が得られますが、未熟だった場合には深刻な肌トラブルが起こることもあります。

もし、ニードル脱もうでワキをするのであれば、口コミをよく確認して、ワキのアフターケアのしっかりしたところを選ぶようにしてください。

【ミュゼ】回数無制限250円脱毛

ワキ 脱毛 トップへ戻る